ルンバも家具も傷だらけ!?傷防止テープでお手入れ対策-値段が高い製品なので早めの対策がおすすめ-

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
両親へのプレゼント
シヅマ
シヅマ

ルンバを始めて使ったんだけど、壁や家具にぶつかって傷が付きます。

傷防止テープを貼ることで改善するので、使い始めから絶対にテープを貼るのがおすすめです

傷がついてしまった家具や壁はもう元通りにならないのです・・・

ルンバに傷防止テープを貼っていますか?
傷は気にならないと思って利用していなかったのですが、ルンバ本体では無く木製の家具や壁に傷が付いてしまっているのを発見してしまいました。

  • ルンバを利用しており、傷防止対策をしていない方
  • 純正品の専用シートを利用していて効果を感じていない方
  • ルンバのぶつかり音に困っている方

本記事では上記に該当する方に参照いただきたい内容となっています。

ルンバの注意点

実家の引越をきっかけに両親のためにルンバを購入しました。

ルンバは明るいところではセンサーがきちんと動作するのか障害物がある場所では、ゆっくりと速度を落とすため、ぶつかってもあまり問題がないのですが、暗いところではガツガツぶつかっていくのが気になっていました。

ある日、ルンバの掃除をしようとしたときにルンバか傷だらけになっていることに気がつきました。
また、このときハッとして新品の木造の家具を確認すると、ルンバの高さに合わせてぶつかったような傷があり、ショックでした。

これはルンバの不具合なのかな?と考えたのですが、amazonでルンバのレビューを確認したところ、同様の指摘が何件かあったのでぶつかってしまうのは仕様のようです。

amazonレビューより抜粋

ルンバ i7+
ルンバは家具にぶつかることが多いので、大切な家具やモノはルンバが衝突しないようにガードする必要があります。

また、ルンバ自身も傷だらけになりますが、傷を理由にバンパーや外装部品を交換することはできません。

ルンバ s9+
壁ドンが凄い。
ここまで勢いよく当てるんだ?って思うくらい。もちろん本体は傷だらけ(苦笑)


ルンバ自体は掃除の手間が省けるので稼働したいものの、せっかく新調した家具が傷だらけになるのも見過ごせませんので、早速ネットで保護用のものを検索しました。
しかし、ルンバ用のぶつかり防止専用のシートはいくつか売っていましたのですが、どれもあまり評価は高くなく、躊躇っていました

そんな折、車好きの友人から車の部品で似たようなものがあるので使い回せないか?と提案があり、調べた結果、今回紹介する商品がルンバに使えそうだったので購入しました。

エーモン 静音計画 風切音防止テープ

amon公式HP

『エーモン 静音計画 風切音防止テープ』は元々は車のドアにテープを張り、風切音を少なくするための商品になります。
商品にもよりますが、幅1センチほどで黒いゴムが2メートル超あります。
価格は2500円くらいでした。ゴムは接着面も含めて2枚重ねてあり、接着面の上のゴムはM時の山型になっています。
この山型になっていて間に空洞があることで、車のドアの隙間にぴったり挟まるようなっています。これにより、気密性をあげて静音効果を高める働きをします。

今回の使用用途の場合、ルンバに貼るので山型がちょうどぶつかってもクッションになるようになっています。
また、接着面は赤いフィルムが貼ってあり、簡単に剥がすことができます
あらかじめ貼りたい部分を概算で測っておき、ハサミで切って貼り付けるだけになので、とても簡単にカスタマイズすることができます

もちろんルンバのプラスチック素材に貼っても粘着面も問題ありませんでした。

テープを貼った成果

ルンバが家具を傷つけることが格段に減りました。
暗い場所では相変わらず突進していくのですが、これまではルンバ(プラスチック)と家具(木材)がぶつかって傷だらけになっていたのが、ルンバの緩衝材(ゴム)と家具(木材)になったので、ぶつかったとしてもダメージは少ないです。
格段に、というのはルンバの突進力を抑える効果はないので、家具同士を並べて置いている場合、ルンバが突進して家具が隣の家具にぶつかって傷になってしまったことはありました。

また、当然ですがルンバ自体も傷だらけになることがなくなりました
「ルンバ」で検索を行うと、故障で悩んでいる方が多いようでした。
本体に傷が付くほどの勢いでぶつかっていることも故障の一因なのかなと推測できます。
私のルンバは1年半以上問題なく稼働していますので、テープを貼ることで衝撃も軽減され、故障対策にも効果が有るのではと考えています。


また、緩衝材自体は1センチほどの幅になるのでどうかなと思っていたのですが、ゴムに少し厚みがあるので、ゴムにぶつかって本体まで届くことはなさそうでした。
ただし、家具の脚が斜めになっているタイプや末広がりのタイプだとあまり効果はないかもしれません

良かった点

ルンバのみではなく、お掃除ロボットを使いたいけど家や家具に傷をつけてしまうのではないか?という方におすすめです
また、粘着面の効果も長持ちなため、そういった意味でもおすすめです。
すぐに剥がれてしまったら貼り直しが手間ですが、ガンガン突進しても剥がれる様子は今のところはありません。

また、長さがたっぷりあるところもおすすめです。
ルンバ用の保護用のシートを購入すると一回きりになりますが、長さがたっぷりあるので、万が一に剥がれても貼り直しが容易にできます。
そもそも、貼る際に手元が狂って貼り直ししたい際も予備がまだまだあるので安心できます。
購入する際は一回きりの保護シートより少し高いものとなりますが、長い目で見ればコスパが良いのでおすすめです。

amazonでも販売しているので、簡単に購入できるのも良かったです。以下画像に商品ページをリンクさせましたので、気になる方はご確認ください。

イマイチだった点

デメリットとしては、お掃除ロボットの掃除力が気持ちダウンしてしまったように思います。
ルンバは底に回転するブラシが回転することでゴミを絡め取り掃除をしてくれます。

保護シートに少し厚みがあるので、ルンバがギリギリ入れない高さの場合、回転ブラシの届く範囲がほんのちょっぴり減ります
ただし、元々ルンバが入れない隙間が気になる方は手で掃除していると思いますし、気にならない方はミリ単位で届かなくなるレベルなので大きなデメリットとは言えないと思います。
また、黒いゴムでルンバを覆うので見た目が少しゴツくなることも人によってはデメリットかもしれません。


購入して大満足です。価格も安いですし、効果もしっかりありました。
また、持続性もありますし、メンテナンス性も高いです。
もし、お掃除ロボットが物を傷つける、またはお掃除ロボット自体が傷になるのを気にしている方は購入をおすすめします。

コメント