Fire TV Stickは親へのプレゼントにおすすめ!-実際に贈った感想とレビュー、注意点について-

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
両親へのプレゼント
シヅマ
シヅマ

実家の母に「Fire TV Stick」と「amazonプライム会員」をプレゼントしました。

動画配信サービスを利用する環境が無かった実家ですが、
テレビとWiFiがあれば利用できるので、なんなく導入することができました!

今では毎日利用しているヘビーユーザとなっています。

その際の経緯と感想、注意点(意図せぬ有料作品の購入)についてお伝えします。

amazonプライム会員 について

実家の母がamazonでの注文が多く、送料などが多くなることをきっかけにamazonプライム会員になりました。
対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料にすることが目的です。

amazonプライム会員には上記配送関連以外にも様々な特典があります。

アマゾンプライム特典一覧

  • 無料の配送特典
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • Prime Video
  • Prime Videoチャンネル
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Amazonフレッシュ
  • プライム・ワードローブ
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Reading
  • Amazon Music Unlimited
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
  • Prime Gaming
  • プライム限定価格

私の母は70代なので上記特典のすべてを使いこなすのは難しいのですが、ドラマや映画等の様々な映像コンテンツが見れることからPrime Videoをおすすめすることに決めました。

そもそも映画やドラマが好きだったのでそれが今まではツタヤやゲオなどにレンタルしていましたが、「Prime Video」を利用することでその金銭コスト抑えられています
また、高齢になっているのでお店に借りに行くのも大変と聞いていましたので、家にいながら動画コンテンツを視聴できるのは助かりますし、息子の私も安心です。

「Fire TV Stick」 について

「Fire TV Stick」を購入するきっかけとしては、母はPCやモニタを持っていないので「Prime Video」を利用できる環境に無かったことが理由です。
スマホは持っていましたが、画面が小さいので継続して動画を見るのは難しい状況でした。

「Fire TV Stick」はHDMIの挿し口とWiFi環境があれば利用可能ですので、テレビで利用できるのは実家の環境にマッチしているなと考えて購入を決めました。商品自体の金額は約5000円くらいで自宅にあるTVに接続して専用のリモコンで操作するものになっています。

ホーム画面内には自分が興味あるアプリや映像コンテンツをダウンロードすることができて自分の好みにカスタマイズできることができます。

たくさんのサービスが利用できることは大変ありがたいのですが、高齢の母にとっては使いにくい要因にもなるので、「Prime Video」と「YouTube」にアクセスしやすいようにカスタマイズができることは、とても助かりました。

サイズ感的にも手のひらサイズで家のインテリアの邪魔にならない程度の大きさでTVの裏に接続するものになるので本当に邪魔になりません。

操作方法もシンプルでリモコンのボタン自体もシンプルなデザインをしていて、機械音痴な方でも操作しやすくなっていると思います。

ケーブル自体も長くなく使いやすいものでした。

ポイント
 ・HDMIの挿し口とWiFi環境があればテレビで利用可能
 ・ホーム画面のカスタマイズで、利用するサービスをTOPに表示できる
 ・リモコンなので誰でも操作がしやすい

家に置く物にはこだわりが強く文句ばかりな母にも好評でしたので、約5000円でこのクオリティなら誰もが満足する商品になっていると感じています。

「Fire TV Stick」 の 対応サービスについて

「Fire TV Stick」と連携できるシステムを調べると、大体の動画配信サービスと連携できました。
なぜか公式には記載がなかったので、それぞれのサービス側から調べたのですが、2021年10月現在では以下サービスが連携できました。

連携できる主な有料動画配信サービス

  • Amazon プライムビデオ
  • Hulu
  • Netflix
  • ディズニープラス
  • DAZN
  • dTV
  • U-NEXT
  • dアニメストア
  • Rakuten TV

連携できる主な基本無料動画配信サービス

  • Youtube
  • Twich
  • ニコニコ動画
  • TVer
  • Paravi
  • TELASA
  • Abema TV

「Fire TV Stick」 購入者の口コミ

amazon購入者レビューより抜粋しています。

ネットとか全然詳しくなくて心配でドキドキの購入でした。

セールの値段だし、ダメなら早い段階で売ってしまえくらい賭けのつもりの購入でしたが、思ったより簡単に繋げられましたし、便利すぎて早く買えば良かったと思いました。

本当にテレビに繋いでちょっと設定すれば普通に録画番組を見る感覚くらいの手間でアマゾンプライムやらYouTubeがテレビで見られるのですね。

テレビもものによってはHDDも対応してないくらい古いテレビでしたが問題なく繋がりました!

説明書も入っていたし落ち着いて画面の指示に従っていけばすぐに繋がりました!

子どもが携帯で色々見たがって携帯ベタベタになったり今はちょっと待って!のイライラから解放されました。

家にソフトバンク光を導入したタイミングで購入。
やっぱりスマホの小さい画面で見るよりTVの大画面で色々視聴出来るのは良いですね。
リモコンも小さく操作性も指の移動だけで済むので使いやすいです。
リモコンボタンの位置関係がもう一工夫かなとも思いますが、概ね満足しています。
何よりAmazonのサポートが素晴らしい!

365日24時間のしっかりした電話サポートが受けられるし、オペレーターの対応も素晴らしい

「Fire TV Stick」 の メリット

動画配信サービスの利用環境を手軽に作れる、簡単に利用できる環境を作れる

パソコンやタブレットでは持て余してしまい結局使わなくなることは目に見えていたので、高齢者でも利用がしやすく馴染みがあるテレビリモコンと操作感が変わらないリモコンで操作ができるようになっているのがありがたかったです。

コロナ下での巣篭もり需要になり購入当時よりさらに使用することが多くなり、今となっては生活に欠かせない存在になっていて親戚を自宅に招待した時には本当に便利なくらい喜んでくれることがあります。孫(私にとっては甥)と一緒にキッズアニメを楽しんでいた時にはプレゼントしてよかったと心から思いました

動画配信サービスを利用することで金銭的コストが抑えられる

「Fire TV Stick」 を購入するまでは、放送中以外のドラマや映画を観たい時にはツタヤやゲオでのDVD・BDのレンタルを行っていたので、レンタル代金が月に約3000円ほどかかっていたので金銭的コストが抑えられたことも大きなメリットだと思います。

明らかに映画好きにはメリットしかないことが多いのが特徴で時代とともにこう言ったレンタルからサブスクの時代を実感しています。

今まではツタヤやゲオでレンタルする際には自分が興味を持ったものしかレンタルはしてこなかったが、 「Fire TV Stick」 を購入してからはそれ以外のジャンルや関連の映画が出てきてそれを試しに見れる。
興味を少しでも持った作品を手軽に視聴できることで、趣味の幅がグンと広がったことも良かった点だなと感じています。

このように生活する上ではプラスの変化が圧倒的に多くなったことがじかに実感することができる商品になっていて購入前と購入後では明らかに生活する上での変化がわかり、はたから見ていても性格が変わったのかと思われるぐらいの影響のある商品になっています。

ぜひその変化を実感して見てください。

「Fire TV Stick」 の デメリット

有料作品が混ざっている動画配信サービスの利用には注意が必要!

製品自体のデメリットではないのですが、アマゾンプライムやその他一部動画サービスでは、全ての配信動画が無料ではないので注意が必要です。
例えば、第1話は無料で見れますが、2話以降は無料で見れずに作品の購入が必要といったケースが多々ありました。

母にはこの仕組みが理解できないようで、知らぬ間に課金をしていることがありました。
Prime Video」 では有料作品の購入を行う際にはPIN番号を入力するよう、購入制限の設定ができますので事前に設定が必要だなと感じました。

また、実際には自分自身が興味あるものの作品を見ていると関連する作品が出てくるのですが、そこで興味を持った作品が無料視聴対象外の作品になるとすごく気分が落ち込みます。
あまりに落ち込んでいたので、配信をしているサービスを確認して、「Netflix」も契約してあげてしまいました。


コストパフォーマンスが最強の映像スティック。映像コンテンツが数千点もあり素敵な作品が次々に追加されて本当に毎日使用していても飽きないようなものになっています。本体自体もとってもミニマムでインテリアの邪魔にならないまさに生活の味方の商品になっていると思います。

コメント