高齢の両親にタブレットの利用は可能?-70代の両親に「Fire HD 10 Plus」プレゼントした感想と評価を紹介-

当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
両親へのプレゼント

70代の両親は老眼が進みつつあるため、スマホの小さい画面で電子書籍や動画配信サービスを利用するには難しい状況でした。
もちろんパソコンは持っていないですし使いこなせないです。
同じような状況の方は多いのではないでしょうか。

それならばと、私が持っているタブレットで電子書籍を見せたところ、とても見やすいとのことでしたので「Fire HD 10 Plus タブレット」をプレゼントしました。

70代なので使いこなせるかなと不安だったのですが、問題なく利用できているようです。
今では、待ち時間が長い、病院の通院等の際に持ち歩いて利用しているそうです。

最初に設定したり、使い方を教えたりといった手間はありますが、
触れ合う時間が増えたことで、家族の絆は確実に深まりました。
趣味が充実しているためか、心なしか生き生きしているようにも見えます。

タブレットのプレゼントを考えている方の参考になればと思い、この記事を作成しました。


70代でもタブレットは使いこなせる?

結論を言うと、パソコンを使ったことが無く、スマホでは電話ぐらいしか使えなかった
私の70代の親も問題無く利用できています。

と言っても使いこなしているかといわれると、うーーーん・・・なのですが、以下の2つの目的で毎日利用できています。

  • 電子書籍の購読
  • 動画配信サービスの視聴(アマゾンプライム、Netflix)
  • 写真

上記サービスもダウンロードや会員登録の設定はこちらで設定しましたが、利用方法を説明すれば難なく利用できました。
特に問題も起こらず、現在は毎日利用できています。

また、意外だったのが写真の利用です。
私からすればカメラの性能は高くないので、おまけ程度かなと考えていました。

両親は二人ともスマホを持っていますが、画面が小さくて撮った写真がよく見えないとのことです。
タブレットであれば大きい画面で写真が見えるので、とても使いやすいと言っています。

最近は年齢の問題なのか、通院の回数が増えてきています。
病院での待ち時間に手軽に利用できるのが嬉しいとも言っています。



Fire HD 10 Plus タブレットを選んだ理由

「Fire HD 10 Plus タブレット 10.1インチHDディスプレイ」を選んだ理由としては、以下の理由です。

  • コスパが良い
  • amazonが売り出しているから
  • 保証がつけられる

コスパの良さ

同じ価格帯や低い価格帯の商品もありましたが、性能と価格を見比べてみるとコスパが良いと感じました。

上記、性能表はアマゾン公式HPより抜粋しています。

似たような名前で分かりづらいのですが、こちらの製品は2021年5月に新モデルへ変更となっています。


過去モデルと比較すると、画面が「1920×1080 px」とフルHD画質となり、表示が美しくなっています。
電子書籍や動画配信サービスを見ても快適に楽しむことができるのが嬉しいポイントです。
確認した限りでは同価格帯の製品では最高水準のようです。(2021年11月4日時点)

メーカーの安心感

同じ価格帯の商品が何製品かあり、その中でも Fire HD 10 タブレットと遜色ない性能の商品もありました。
ただ、他国の見知らないメーカーが多かったので、「アマゾンが売り出している商品」というブランドの安心感で選びました。

また、ネットで調べてみると利用者も多かったため、他の利用者のノウハウも調べられるのが購入を後押しした理由です。
何か困ったときに、ネットで検索して調べられると安心ですよね。

保証がつけられる

「Fire HD 10 タブレット 10.1インチHDディスプレイ 32GB ブラック」 には、製品を購入するだけで90日間の保証が付与されています。

しかし、こちら保証は「通常の使用において発生した破損・故障に限る」と補償内容が限定されているので注意が必要です。

故障が気になる方は延長保証プランもあります。

延長保証プランの概要

  • 2年間の保証で2980円
  • 自然故障・不具合が原因の故障は、2回代替品と交換することが可能
  • 商品の落下や水濡れ等(事故保証)の場合は、1回代替品と交換することが可能

父が飲み物をよくこぼすので、こちらの保証に加入しました。
価格も安く2,980円(2021/11/4時点) なので気軽に購入できます。
※3年間の保証プランも3,780円で用意されています。


タブレットは普段使いするものですし、家族使うものなので、保証に入っていると安心ですよね。

アマゾンの販売ページはこちら


「Fire HD 10」と「 Fire HD 10 Plus」は何が違うの?

「Fire HD 10」と「 Fire HD 10 Plus」 にはそこまで大きな違いはありません。
値段の差は約3000円です。
毎日利用することを想定しているのであれば、性能が高い Fire HD 10 Plus」がおススメです。

Plusの追加要素

  • ワイヤレス充電に対応
  • メモリが1GB増えて4GB
  • 本体色にスレートカラー(暗い灰色)の追加

いくつかのタブを開いて運用する想定でなければ、メモリが3GBでも4GBでも大きな影響はない可能性が高いです。
ただ、メモリはどれだけあっても困るものではないですし増設は難しいので、費用に問題が無いのであれば多めに設計してある Plusモデルがベストです。


アクセサリについて

画面保護フィルム

実際に利用してみると、以下2点の理由により画面保護フィルムは絶対に必要だと感じました。

  • 画面の汚れを防ぐ
  • 傷や衝撃から画面を守る

画面が大きいですし触る面積も多いため、意外と指紋汚れが目立ちました
動画や電子書籍の利用の際には汚れが気になるかと思います。
シールを貼ることで汚れを防ぎやすく、お手入れも簡単になります。

また、外へ持ち歩く際にカバンの中に入れることも多いかと思います。
大きな画面に傷が付くのは避けたいですよね。
万が一落としてしまったときの対策のためにも、シールで保護していると安心です。

アマゾンの販売ページはこちら

キーボード

実際に利用してみての感想ですが、メリットとデメリットがあり、甲乙つけ難いと感じました

メリット

メリット
  1. 文字が打ちやすい
  2. 画面カバーを兼ねている
デメリット
  1. 重い
  2. かさばる
  3. ワイヤレス充電スタンドが使えない(利用していないので未検証)

まず、文字の入力のしやすさが段違いです。
長文を打つ必要があり、ノートPCのように利用したい場合には購入すべきだと感じました。
画面カバーにもなるので、利用していない時や持ち運びの際の傷や汚れ防止になるのも良かったです。

「Prime Reading」 の利用について

amazonプライム会員にはプライムビデオ以外にも様々な特典があり、 Prime Reading」という電子書籍関連のサービスがあります。

アマゾンプライム特典一覧

  • 無料の配送特典
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • Prime Video
  • Prime Videoチャンネル
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • Amazonフレッシュ
  • プライム・ワードローブ
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Reading
  • Amazon Music Unlimited
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
  • Prime Gaming
  • プライム限定価格

Prime Reading」 とは電子書籍が読み放題のサービスです。
雑誌や漫画、小説にビジネス本と幅広いジャンルの電子書籍を利用することができます。

2021年10月現在、対象書籍は1000冊以上となっています。
やや少なめの印象で、好みに合う書籍は少ないと感じるかもしれないです。

一部の雑誌は毎月更新されるので、定期購読されている場合は 「Prime Reading」 での購読がお得です。

  • Tarzan
  • アニメディア
  • steady.
  • mina
  • SPRiNG
  • 男の隠れ家

※2021年11月時点でのラインナップです。変更される可能性があるのでご注意ください。

「Prime Reading」で満足できない方は。月額980円の 「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」を契約してねということのようです。
こちらは200万冊が読み放題なので、書籍をよく読む方は満足できるのではと思います。

以前、母に「Fire TV Stick」をプレゼントした際にアマゾンプライムの会員も登録していましたので、父には 「Prime Reading」 で我慢してもらっています。(その時の詳細は以下記事を参照)



70代の両親も毎日タブレットを利用できており、
本を読むことやドラマを見ることが好きだったので、タブレットには大満足しています。
さらには、母が使っていると父が使えなくなるので、2台目が欲しいとせがまれています。

皆様もプレゼントの候補にタブレットを検討してみてはいかがでしょうか。

コメント